保育園便り

2020/11/13

乳児組ミニ遠足


爽やかな秋の空気と温かいお日様の下、すもも、あんず、かりん組さんが遠足に行ってきました。園内で掲示しているクラスのお知らせを紹介します。細かいので広げてみてくださいね。





すもも組、あんず組さんは、薬円台公園へ・・・





小さい秋みつけたよ・・・




あんず組





おばけのお面を付けて、ハロウィン気分♬





おやつのジュース美味しかったね。




かりん組





滝の作向台公園にお弁当を持って、歩いて行ってきました。上手に歩いていけるようになってきたね。





遠足の一番のお楽しみはお弁当。子ども達にとって、お弁当はどんな高級料理でもかないません。




おやつを食べたりお弁当を食べたりと日常とは少し違う特別な日になりました。





また、行こうね。


2020/11/6

ハロウィーン

10月30日 幼児組でハロウィーンお楽しみ会をしました。

この日すもも、あんずさんは、ミニミニ遠足に出かけて不在でしたが、かえで、くすのきけやき組さんは、縦割りグループでハロウィンお楽しみ会をしました。

「お化け、カボチャ、ガイコツグループ」で、クイズラリーを楽しみ、園長先生からお菓子のお土産をもらい、みんなにこにこ大満足でした。

かぼちゃグループ


ガイコツグループ


お化けグループ


お楽しみ会の始まりには、先生たちの合奏を披露しました。

幼児組さんは、これから発表会に向けて劇や合奏に挑戦します。「僕たちもやってみたいなー」と思ってもらえたら、そんな応援の意味も込めて先生たちも練習しました。

今話題の【紅蓮華】という子どもたちの大好きな、運動会でパラバルーンの曲にもなった歌です。

演奏を終えると「すごーい!」「かっこよかった!」と言ってもらえました。(よかった!)

みんなの発表会が、今から楽しみです。






  出演者・・・園長、主任、看護師、事務、フリー、幼児担任

クッキング


10月20日  幼児組さんで「スイートポテトサモサ」を作るため近くのお店に材料を買いに行きました。縦割りグループでのお買い物で、みんな楽しそうに出かけて行きました。





コープに到着!




これかな???




「これください。」けやき組のお姉さんが代表でお会計です。




みんなが戻って、クッキングの始まりです。





(株)レオック・中野さんが作り方を分かりやすく教えてくれました。
(料理もできて、絵心もある素敵な給食先生です!)




材料です




混ぜます~




「餃子の皮ってやわらかーい!」「お水がのりみたい・・・」




上手に中心に入れられてますね




上手にできてますね~




この後、給食先生に買ってきた油で揚げてもらって午後のおやつで、





あんず、かりんさん、事務所の先生の所まで運んでくれました。美味しかったです。





縦割りで活動することで、年長さんがお手本となってみんなで上手に作ることができました。小さい子は、大きい子にしてもらったことを次は自分が小さい子にしてあげられる、そんな関係になっている気がしてほっこりする場面もありました。













楽しかったね。

かえで組・園庭のお芋掘り


さつま芋の収穫を薬園台学びの保育園のみんなで楽しめたらと、昨年より園庭に小さなお芋畑を作り、今年こそ大きいお芋ができることを願い、春から育ててきました。ツルが伸びて葉が生い茂るものの土の中を見ることができないので職員はドキドキでした。





そして10月19日、かえで組さんがお芋掘りをしました。





始めに担任がお芋はどこにできるのかをクイズで出して、土の中にあることを知ってから、張り切ってお芋畑に向かいました。





うんとこしょ!どっこいしょ!!




「見て~お芋できてたね。」「やったー」
根っこが太くなってお芋になることを見ることができました。




うわ~どんどん伸びるよ~




やった~‼




芋づるもお芋のにおいがすることを発見したり、ツルで綱引きをしたり、「おおきなかぶ」のお話ごっこをしたり、ツルを巻き付けて怪獣になったりと園庭がツルと葉っぱでいっぱいでした。





思いっきり遊んだ後はお片付け。さすがかえで組さん、あっという間にきれいなお庭に戻っていました。





掘れたお芋は、くすのき、けやき組さんのお芋と一緒にクッキングに使います。楽しみです。






2020/11/5

お芋掘り

10月16日雨で1週間延期になっていた芋掘り遠足にくすのき組、けやき組で行ってきました。
今年は八千代市にある「八千代農業センター」でお芋掘りです。








アスカ交通さんのバスで行きました。

お芋畑に向かいます


「なかなか抜けないよ~」「手伝ってあげるよ!!」「うわーーー抜けたーーーー!」

お、おもーーーい

たくさん掘れて大満足!
そして、この後はお楽しみのお弁当タイム♡





「ウインナーはいってる?」「わーいっしょだね!」など楽しそうな会話がたくさん聞こえました。お家の方に作ってもらうお弁当は、子ども達にとって本当に嬉しいものなんだと改めて感じました。ご協力ありがとうございました。


(おまけ・・・)
くすのき組沙也加先生のお弁当。キャラ弁に挑戦(したのはお父さんらしい・・・)








2020/10/9

幼児組運動会

令和2年9月26日(金)
第5回 薬園台・学びの保育園 運動会を薬円台小学校の校庭をお借りして行いました。

前日までの雨に、ドキドキしましたが、子どもたちの願いが届き、開催できました!

開会式





かえで組さん「かけっこ」

よーいドン!の構えがとーっても可愛かったかえで組さん、でも真剣に走る姿は

年長さんに負けないくらいかっこよかったです。





かえで組 ダンス 「宇宙にムチュー」

最後のポーズの「ゲッチュー‼」」が悩殺ポーズでした。





くすのき組 「パラバルーン」何度も練習した「風船」大成功でしたね。



お家に入って、出てきた時に、みんなの手にきらきら光る飾りが・・・・・きれいでした。





けやき組 ダンス 「龍の舞」

手作りの龍を子どもたち全員で、動かしました。協力し合わないとできない年長さんならではの演技でした。女の子の多いクラスなので、可愛い龍にする!と作っていました。







くすのき、けやき組「ランニング玉入れ」

子ども達が、かごを背負って走り回る先生達を追いかけながら玉を入れて入った数を競います。大好きな先生達を追いかける子どもたちの表情が、印象的でした。

最後は、運動会で1番盛り上がるくすのき、けやき組の「紅白リレー」です。

普段の遊びでも何度も対戦していましたが、毎回抜かし抜かされのドキドキレースでした。

一生懸命走る姿は、いつ観ても何度観ても感動します。







「閉会式」

途中雨がパラパラと降りましたが、何とか最後までできて良かったです。みんな、頑張ったね!



勝ったり、負けたり、その都度喜んだり、悔しがったりする中で、頑張る気持ちや何度も挑戦する気持ちが育ちます。

お家の方に観てもらったり、褒められたりすることを楽しみに練習に取り組んだりすることができました。今年は、コロナ対策で、幼児組のみの運動会となりましたが、来年は、クラスで、楽しめる運動会になることを心から楽しみにしています。

2020/9/9

ボディペイント

夏の恒例となったボディペイントを楽しみました。

この日はかりん組とかえで組

見てみて!!

 

これ、何色っていうんだろう・・・

みんなで、ハイ!チーズ!!

次はくすのき、けやき組の番です。

手形付けちゃうぞ~

 先生も一緒にーーー

自称 ウルトラマン!

 みんなみんな、夢中です!

みんなの手形でいっぱい!

この後、お風呂のようにボディソープで身体を洗い、シャワーで絵の具を落としました。

口々に「あーおもしろかった~」「またやりたいね。」

「今度は、お顔にはーと💛描くんだ。」と嬉しそうな会話が聞こえてきました。

どこにどの先生がいるのかわからないほど、先生たちがノーメイクで思いっきり楽しんでいる姿も

印象的でした。

この夏、寒天、片栗粉、小麦粉、氷、絵の具、色水など、色々な感触遊びを楽しむことが

できました。また来年も今年の経験を生かして、更に楽しめる夏にしたいと思います。

 

まだまだ残暑が続きそうですが、そろそろ秋見つけのお散歩もしたいです。

 

 

2020/9/2

引き渡し訓練

9月1日 引き渡し訓練を行いました。


 

PM3時に大地震を想定した避難訓練を行いました。

けやき組さんは、2階の避難ハッチからの避難を経験しました。

初めてのことで、「こわーい」「ドキドキする!」と言いながらもしっかりとできていました。

さすが、我が園の年長児です!!

 1階の部屋に、全クラスが集まりました。

そして本日のおやつは、「非常食」



アレルギーの子は非常用の水と米粉クッキー、羊羹

他全員は、非常用の水とリッツ、ビスコ、乾パンを食べました。

職員でわかめご飯を水から作り、試食をしました。



すももさんは、非常用の哺乳瓶で、飲んでみました。



加熱セットなので、電気、ガスを使わずにお湯を沸かすことができる優れものです。

 

災害時にお迎えをお願いする予定の方に来てもらえたり、保護者の方も

自分が迎えに行けなかったら・・・など考える日になったのではないかと思います。

 

職員一同、平穏な日常の中で、改めて気を引き締める日となりました。

保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

 

 

2020/8/17

コロナ対策

先日、横浜こども専門学校の学生さんによる素敵な贈り物が届きました!



「ソーシャルディスタンスを意識して」と言われておりますが、乳児さんはもちろんのこと

幼児組さんでも楽しさの中で避けられない課題となっている現状です。

そんな中、机で過ごす時や給食時に、机に置くパーテーションを寄付していただきました。

可愛いイラストや絵柄に子どもたちは興味津々でした。

ひとつひとつ手作りで、愛情たっぷりの作品に本当に感謝でいっぱいです。



 これなら少し安心してお話できるね!

 



横浜こども専門学校の学生さん方、本当にありがとうございました。

活用させていただきます。

AED研修

7月18日 土曜日


     職員のAED研修を行いました。


毎年消防士さんにAED訓練をお願いしていたのですが、今年はコロナウィルスの影響で、

お願いできず、看護士が中心となって、園にある人形やごみ袋に身体を書いたものなどを

使って練習をしました。

看護士 作

人体模型の代替です。

身体の仕組みを含めどこに力をかけるのかを説明。



期限切れのパッドを実際に触り、粘着力の強さを体験できました。

心肺蘇生の訓練



大人と乳幼児に対応する際の力の入れ加減を、実際に行ってみることができました。

 

水を使った活動で起こり得る「溺水」の処置の仕方を確認したり、

園外にいる時に心肺蘇生が必要になった場合に、園周辺のどこにAEDが

設置されているのかを調べなくてはいけない課題もでてきたり、学ぶことの

多い時間となりました。

いざという時に、しっかりと対応できるよう日頃から意識して過ごさなければと

思います。