保育園便り

2021/9/28

全園研修会


9月5日(日曜日)社会福祉法人育木会、全園で、白梅学園大学教授「仲本美央先生」を薬園台・学びの保育園にお呼びし、「子どもに寄り添う保育とは」をテーマにリモート研修を行いました。仲本先生と直接お話を聴ける機会をいただけたことがとても貴重で、印象に残る1日となりました。





通常は、年に1回日曜日にみんなで懇親会を兼ねて他園の先生方とお話をしたり、他園での取り組みを聴いたりして、また明日から保育を楽しもうと思える日となっていたのですが、昨年、今年とリモートになっています。









「あなたが子どもだとしてどんな先生だったら嬉しいですか?」





そんな問いかけから始まった研修。これが原点だな・・・と感じるとともにいつでも子どもたちの姿から、表情から、いろいろな観方、感じ方ができる先生、そんな先生でいたいと強く思いました。

















これからも、子どもたちにより良い保育ができるよう、職員一同学びあっていきたいです。





先日のアンケート調査で保護者の方中心のテーマ、お父さんの会などあったら嬉しいというご意見もありました。コロナが落ち着いたら実現に向けて検討していこうと思ってます。





仲本先生ありがとうございました。

2021/9/17

夏祭りごっこ


今年度も感染症対策として、保護者の方をお招きしての夏祭りは見送りましたが、子どもたちが中心になって保育園の中での夏祭りごっこを開催しました。





ヨーヨー作り




アイスクリーム作り




魚作り
7月から3~5歳児クラスのお兄さんお姉さんクラスのお友達が中心になって、夏祭りごっこの準備を進めてきました。3~5歳児の子どもたちが異年齢交流で「うさぎ」「チーター」「ねこ」の3つのグループに分かれて活動をしてきたので、夏祭りごっこの準備も同じグループで力を合わせて準備をすることに。どんなお店があったら楽しいかな?どんな風に作ろうかな?年長さんを中心に楽しいアイディアをたくさん考えてくれていましたよ。




ここからは、夏祭りごっこ当日の様子をお伝えします!





一つ目は、うさぎグループの「ヨーヨーつりコーナー」ビニールに飾りを入れて膨らませたヨーヨーに、小さいクラスのお友達も興味深々です!お兄さんお姉さんは、本物のこよりを使ってヨーヨーすくいをしました。小さいクラスのお友達は、手を使いながら自分の好きなヨーヨーを選んで嬉しそうでした




2つめのコーナーは、チーターグループの「魚釣りコーナー」です。いろいろなお魚や、水の中の生き物をたくさん作ってくれていました。磁石で魚を釣るのは難しいですが、みんなとっても楽しそうにお魚を釣っていましたよ。魚が釣れた時の笑顔は満点ですね!




さて、こちらは猫グループの「アイスクリームとかき氷やさん」子どもたちが作ったアイスクリームとかき氷が、とってもおいしそうです。印象的だったのは、買った子どもたちが「アイス買ったんだよ!」「かきごおりおいしそう」など話しながら、食べるまねっこまで楽しんでいたこと。子どもたちの想像力は、私たちのことも楽しませてくれます。




最後は、先生たちからの特別コーナー、わにわにパニックのコーナーです。小さいクラスのお友達は突然出てくるワニにびっくりする子もいましたが、先生と一緒に楽しみました。大きいクラスにnなると「もっとはやくワニをだして!」「もういっかいやりたい!」と、わくわくしながら何度も楽しむ姿が見られました。




売り手と買い手を交代して楽しむ夏祭りごっこ。3,4,5歳の3人でお買い物。年長さんのリードのおかげでだれも迷子になることなく楽しむことができました。
夏祭りごっこが終わると、お買い物袋の中はお土産でいっぱいに。準備してくれたお兄さん、お姉さんのおかげで今年の夏祭りごっこも大成功!夏の思い出が、また一つ増えました。また、今だからこそできることを考えながら、子どもたちと楽しい体験をたくさんしていきたいと思います。

2021/6/30

最近の園庭の様子


今回は、普段なかなかお見せすることができない園庭の様子をご紹介したいと思います!









砂場の砂が少なくなってきたので、新しい砂を購入しました。その量、なんと1トン!この大きな袋で75袋分です。そのたくさんのお砂を、保育園で一番大きいクラスのけやきぐみさんが力を合わせて砂場に運んでくれました。今は、小さいお友達が中心にこのお砂を使って楽しく遊んでいます!




そして、5月に植えた野菜の苗が大きくなってきました。今年も、色々なお野菜を育てて収穫を楽しんでいます!





自分たちで土を入れて野菜の苗をプランターに。“どんなふうにお野菜ができるのかな”わくわくしながら、苗植えをしました。




乳児さんはその日にやりたい子たちが、幼児さんはその日のお当番さんが中心になりながら、毎日プランターに水やりをしてくれています。お野菜もぐんぐん大きくなってきました!








そしてついに収穫まで!!野菜を手に取ってにおいをくんくん。「ピーマンのにおいだ!」「食べてみたい!」と、期待を見せる子どもたち。はじめは素材の味を楽しむところから始め、2回目の収穫ではちょっぴり味をアレンジしてみるクラスもありました。普段は苦手でなかなか野菜を食べられない子も、自分たちで育てた野菜だからこそ自分から一口ぱくり。そのあと「もう一個食べたい!」という子もいて、自分たちで育てた野菜をお友達と一緒に美味しく食べていました。

2021/6/9

待ちに待った遠足!


子ども達が とても楽しみにしていた「千葉市動物公園」へバス遠足に行ってきました。週間天気では「曇りのち雨」の予報にテルテル坊主を作り空に向かってお願いをしていた子ども達。願いが通じ、園内を回っている時には雨も降らずゆったりと動物達を見て回る事ができました。









ハイエナ登場!!









こんな目の前にハイエナが登場し、子ども達は大興奮!!













フラミンゴ





フラミンゴの綺麗な色にくぎ付け♡
































フクロテナガザル!!





フクロテナガザルの泣き声と喉の下の袋が膨らむ様子に驚きを隠せない子ども達!!












動ないはずのハシビロコウ









なかなか動かないと噂のハシビロコウ! のはずが・・・飼育員さんを見つけた途端動く動く!!それもかなり速く!













◆異年齢交流








お弁当を食べ終えると雨が・・・年下のお友達がレインコートに手間取っているとお手伝いしてくれる年長さん。自然な異年齢交流も出来て、楽しい遠足になりました。


2021/5/11

元気におよげ、こいのぼり!


楽しっかった連休が明け、保育園にはまた子どもたちの元気な声が
響いています。

連休中には子どもの日もありましたね。「すくすく元気に育ってね!」
という願いを込めて、
園庭に大きな鯉のぼりを飾りました。








空をおよぐ鯉のぼりを見上げながら、各クラスでも様々な
製作を行ったのでご紹介します♪

★あんず組
 シールが手にくっついちゃう…丸まっちゃうな~
 でも先生が手伝ってくれたから、カラフルなうろこになったよ! 








★かりん組
 のりぺったんでうろこ貼り!
 のりって手で触ると気持ちいいね!
 
 








★かえで組
 ハサミに挑戦!
 ハサミを持つ右手と、支える左手に注意しながらウロコ切りを
頑張ったよ。








★くすのき組
 3歳児組さんより難しい、ハサミを使ったカーブ切りに
 挑戦しました。
 カーブの部分もゆっくりゆっくり切ったら、ギザギザに
 ならなかったよ!








★けやき組
 年長さんはグループの友達と協力して作りました!
 様々な模様を描き、お気に入りの部分を切り取って
 ウロコにした作品です。








★5/6のおやつ
 給食の先生が1つずつかぶとのパイを作ってくれました!
 見た目も、味もサイコー!!
 









2021/4/17

バスケットゴールが仲間入り♪


プロバスケットボールチーム・千葉ジェッツさんから、素敵なゴールのプレゼントを頂きました。元々、保育園には小さなお友達が遊べるように小さなゴールが置いてあったのですが、これで少し大きなお友達も楽しめるようになりました。





「シュート!!」新しく出したゴールに向かってボールを投げる子どもたち。構えがとってもかっこいいです♪この後、ボールはゴールの方向へ!!




「お兄さんたちかっこいいな~」そんな気持ちを抱いたあんずぐみのお友達が、まねっこを始めました。今はまだ届かないけど、いつかこのゴールまでボールが届いたらいいな~。




薬園台・学びの保育園が開園して6年目。少しずつ玩具や環境も変わりつつありますが、これからも子どもたちが楽しめる保育園づくりを考えていきたいと思います。今年度は、夢クラブで千葉ジェッツさんに来ていただくことを計画していますのでお楽しみに♪


2021/4/13

新年度スタートです!


3月に15名の卒園児を送り出し、新たに13名のお友達を加えて新年度がスタートしました。初めての保育園生活に不安を感じ、今は泣いている子もいますが先生とゆっくり関わりながら安心できる場所を探しているところです。               





「お外気持ちよかったね」そんな言葉をかけてもらいながら、先生と一緒に気持ちよく手を洗っています。もっとお外でいっぱい遊べるようになる日が待ち遠しいな。




「美味しそうなごはんができたね」先生と一緒にお砂をぎゅっぎゅ。お椀いっぱいのごはんが出来上がってきたよ♪




「楽しそうなことやってるね」在園のお友達が一本橋に乗って遊んでいるところに、先生と手をつないで新しいお友達が様子を見に来ました。保育園は楽しいことがいっぱいあるね。




「ちょうちょがいたよ!!」そんな子どもたちの声を聴いて、「よしっ」と先生が虫取り網を手に。蝶を見つけて目をキラキラさせている子どもたちのために、一生懸命捕まえようとしていました。今日は捕まえられなかったけど、次こそ捕まえられたらいいな。








これから皆が楽しい保育園生活を送ることができるように、先生やお友達と一緒にたくさん遊んで好きなものをいっぱい見つけていきたいと思います。


2021/4/8

今日の給食何かな?






保育園に入ると玄関に、こんな素敵な棚が出来上がりました。なんと、これ職員による手作りの棚なんです!





上段には、その日の給食とおやつのサンプルが展示してあります。最近は帰るときに、「今日の給食はなんだった?」と会話のきっかけにもなっているところを見かけるようになってきました。まだ見たことない方は、ぜひ帰りがけに見ていってくださいね。





盛り付けや食事の量など、ご家庭でのごはん作りの参考にもなっていったら嬉しいです。


2021/3/19

第5回 卒園式


3月13日(土)薬園台・学びの保育園、5回目の卒園式を行いました。









いつもとは違う厳かな雰囲気の中で、いつもとは違う服を着て、
一段とお兄さんお姉さんに見えたその姿に目頭が熱くなりました。




しっかり園長先生の目を見て、証書をもらい、
「大きくなったら・・・」と将来の夢を発表してくれました。




廊下には、開園当初あんず組だった時の写真からけやき組までの思い出写真を





くすのき組さんが作ってくれました。





あんず組




かりん組




かえで組




くすのき組




けやき組




先生達からのメッセージ




心も身体も大きくなって、小学校へと巣立っていくけやき組のみなさん。まだ片言しか話せなかった頃からのみんなの成長を、保護者の皆さんと一緒に喜び合えた5年間を職員一同とても嬉しく思います。保育園ならではの感動をたくさんもらいました。本当にありがとうございました。





これからもみんなのこと応援しています。






交通安全指導


3月4日船橋東警察署の交通安全課の方に来ていただき、くすのき組、けやき組さんに道の渡り方、歩き方を教えていただきました。





ハートのお約束♡




可愛い卵のキャラクターが演じるパネルシアターを観ながら、ついやってしまいがちな危険につながることを教えていただきました。





くすのき組さんは、この後正伯公園へ・・・今教えてもらったことをすぐに実践です!





けやき組さんは、もうすぐ小学生。





安全に道を渡れるよう一人ずつ指導をうけました。

















黄色信号や、青の点滅信号、横断する場所で、戻ったり、急いだりすることがあることも実践してみることができました。





傘の始末は、自分でできるかな?雨の日の傘の使い方や傘を両手で持つと飛ばされないことも教えてもらいました。









薬園台・学びの保育園では、雨の日以外は基本近くの公園へ出かけます。





そこで、自然と道を歩くことに慣れ、お散歩をしながら安全に歩くことも覚えられます。みんなで歩くことと一人で歩くことは少し違いますが、それでも自然に身についたことは自然にできるはず・・・と信じて毎日を過ごしています。





けやき組みんなが、胸を張って元気に歩いて登校できますように・・・